初心者・初級者からすると憧れの山、八ヶ岳と憧れのテント泊。八ヶ岳は主峰の赤岳(2899m)を始め中上級者向けな山から、北横岳など初心者でもロープウェイを使ってサラッと登れる山まで、南北30km余りの山塊に多くの人気の山と多くの山小屋・テント場がある登山のメッカ。その中から今回は天狗岳のテント泊ルートを初級者目線でご紹介します。

天狗岳の特徴とは

天狗岳は山梨県と長野県にまたがる南北30kmある八ヶ岳連峰のちょうど中間付近にある山で、西天狗岳(2645.8m)と東天狗岳(2640m)の2つの山の総称です。ルートは八ヶ岳の特徴でもありますが、縦走ルートも含めると多数あり。初心者・初級者向けに危険箇所が少ない黒百合ヒュッテ1泊2日のルートをご紹介。日帰りも可能ですが、健脚者向けです。多くの方が登る天狗岳ですが2500mを超える山なので、初心者の方は経験者と一緒に行くことをおすすめします。

初級者視点の天狗岳評価

初心者の方や、体力に自信があまりない初級・中級者の方向け評価です。山頂ビールを楽しみに登るヘタレ登山愛好家の完全主観です。簡易度の評価=ラクになればなるほど高い点になる表となりますので、参考程度でお楽しみください。
天狗岳のタグ付け

#関東近郊#テント泊#初級者向け#中級者向け#山頂眺望#山小屋#山ビール#森林限界#稜線歩き#八ヶ岳

初日は楽、2日目厳しい感じです。斜度も黒百合ヒュッテ以降は高めの傾斜が長く続くのでしんどいですが、稜線からの景色は抜群に良い。ルート上の施設は黒百合ヒュッテのみですが、ご飯が旨い・トイレもキレイで満足度は高く、八ヶ岳初のテント泊として大満足。他の山小屋にも行きたくなりました。

素点の個人的アバウトルール

登山口のアクセス・駐車場

唐沢鉱泉登山口
中央道諏訪南IC〜40分ほど
未舗装道路あり・道幅が狭い箇所もあり
天狗岳登山で一般的に利用されている唐沢鉱泉の登山口。バスルートはなく、自家用車アクセスです。駐車場は登山口ナビ情報では30台となっていますが、路肩も含めると30台以上?いっぱい止まってる印象。

天狗岳のコースマップ


唐沢鉱泉からのルートは2つ。第一展望台から西天狗岳に向かう最短&急登ルートと、黒百合ヒュッテがある黒百合平を経由して東天狗岳に向かう比較的緩やかなルート。いずれのコースも後半は急登が続くので楽とは言えないですが。。。
天狗岳・ルートマップ

天狗岳の難易度とコースタイム

代表的なラウンドルートと黒百合ヒュッテ〜天狗岳ピストンルートのご紹介。

ラウンドルート

登山口/唐沢鉱泉
ルート/登山口~第一展望台~西天狗岳~東天狗岳~中山峠~黒百合ヒュッテ~登山口
行動時間/登り2:50・下り2:50
距離/8㎞
 累計標高差/885m
難易度/★★★★★★☆☆☆☆
体 力/★★★★★★★☆☆☆

※日帰りの人が多いルートで最後に黒百合ヒュッテに寄るルート。

テント・小屋泊ピストンルート

登山口/唐沢鉱泉
ルート/登山口〜黒百合ヒュッテ〜中山峠〜東天狗岳〜西天狗岳の往復
行動時間/登り3:40・下り3:10
距離/10㎞
 累計標高差/917m
難易度/★★★★★★☆☆☆☆
体 力/★★★★★★☆☆☆☆

※黒百合ヒュッテでテント泊か小屋迫をするルート。

※行動時間・距離・標高差はYAMAP活動記録より

初級へたれ登山愛好家のコースタイム

実際の通過時間や休憩時間の詳細

YAMAPの登山計画で見たコースタイムは約6時間50分程度。私のコースタイムは初日の散歩・散策時間を除くと9時間40分ほど。休憩時間やテント設営・撤去などの総時間は13時間かかっていますが、黒百合ヒュッテで大分ゆっくりしていたのが原因。笑 1泊2日だとゆっくり登れて良いですね。

行程photoギャラリー

行動履歴やこの他の写真はYAMAPにもUPしているので、そちらもよければご覧く⛺ださい。
「テン泊Lv001⇒002へLvUP!天狗岳&黒百合ヒュッテ⛺の巻」

唐沢鉱泉駐車場から黒百合ヒュッテ 

唐沢鉱泉

テントを背負って黒百合ヒュッテへ※初日は楽めに設定
私たちが天狗岳・黒百合ヒュッテへ行ったのはテント泊2回目の2020年9月。まだ自信がなかったのでテント場まで距離の短いルートを探し、天狗岳に決定しました。(自宅の川崎から)駐車場までの距離は長い点や、登山口トイレが少ない点はご注意点。IC周辺で行けるコンビニなどで済ましていきましょう。

北八ヶ岳はなだらかで苔むす緑豊かな森が特徴、南八ヶ岳はアルプスのような森林限界・稜線・岩場が特徴で、唐沢鉱泉~天狗岳は両方の特徴を楽しめる山です。

黒百合ヒュッテでのテント泊 

黒百合ヒュッテ

早く到着すれば中山峠や中山などを散歩するのもよし
黒百合ヒュッテは冬場も営業する通年営業の山小屋です。小屋泊は予約制になっています。テン場は50張程ですが、ハイシーズンは混雑する為、慣れていない方は早めの到着をおすすめします。ランチ営業は10~14時・メニューや宿泊予約など詳しくは黒百合ヒュッテHPをご覧ください。

黒百合ヒュッテのランチ・人気のコケモモケーキやビーフシチューも良いですが、チキンカレーもめちゃくちゃ美味しかったです。ランチメニューもHPに載っています

黒百合ヒュッテ~東天狗・西天狗岳

2日目は本番・テント泊ならではの早朝スタートが可能
朝5時起きであれば6時前には遅くてもスタートでき、東天狗・西天狗岳の登頂は7時~7時半に到着できます。気温が上がる前・雲が上がる前に登れると稜線の絶景に出会える可能性が高く、稜線から南北中央アルプス・南八ヶ岳の絶景に出会えるチャンス。テント泊ならではの楽しみです。

中山峠から東天狗に向かう稜線は岩場も続く登りで急登箇所もあり。東天狗岳の往復もありですが、西天狗岳からの眺望も絶景・広い山頂エリアがあったので、西天狗往復がおすすめです。

西天狗山頂~天狗の裏庭~下山へ 

天狗の裏庭は初級者にはおすすめしない!?
東天狗岳から黒百合ヒュッテのルートは2つあり、私たちは下りルートで天狗の裏庭に行きましたが…大きな岩場の連続で基本下りですが、岩を登ったり下ったりが続くため、体感値は行程の中で一番ハード、かつ視界が悪いときは迷いやすい道なので体力に自信がない方や初心者には中山峠のルートをおすすめします。

下山後は登山口の唐沢鉱泉で日帰り温泉も利用する事ができます。10時~15時30分(受付15時まで)※唐沢鉱泉HP
下山後グルメも諏訪インター方面に出れば焼肉・ステーキなども含めてたくさんお店があります。比較的急いで帰りたい時は諏訪南インターから高速に乗って八ヶ岳PAのカレーもおすすめです。

天狗岳は初心者向けか

「登山するのも初めて」の初心者向けではないので、筑波山や神奈川の大山など、斜度がある山を登った経験があった方がよいでしょう。天狗岳は八ヶ岳での山小屋・テント泊デビューにおすすめの山。日帰りも可能ですが、体力に自信がない方は無理せず1泊2日で行く事をおすすめします。

おすすめのポイントは
・テント場までの距離が短い
・ランチメニュー豊富・美味しい
・トイレめちゃキレイ(山の上基準)
・小屋泊は個室予約もある
・森林限界以降の稜線景色
・山頂から見る北八ヶ岳のかっこよさ

注意するポイントは
・登山口駐車場は台数少ない
・路肩駐車の可能性あり
・トイレはなるべく事前に済ます
・日帰り可能も健脚者向け
・体力に自信がない方は天狗の裏庭侵入注意

色々な雑誌やネットの情報でも八ヶ岳は山小屋が充実しているとなっていましたが、黒百合ヒュッテはメニューも充実・美味しい・トイレもキレイで言われている通りだと感じました。他の山域にも有名な山小屋が多いので、八ヶ岳の他のエリアにもテント泊・小屋泊に行きたいと思えるいい山行になりました。

買ってよかったヘビロテ山グッズ

クッカー・バーナー

ジェットボイル・ミニモ

JET BOIL MINIMOを楽天市場で見る
※スポンサーlink

トレッキングポール

ワイルドスピリッツレビュー

軽量カーボン×コスパ優秀Wild Spiritを楽天市場で見る ※スポンサーlink

初心者・初級者におすすめの記事

初心者向け・初級登山愛好家向け記事をおすすめ記事でまとめさせて頂きましたのでよければそちらもどうぞ。