トレッキングポール欲しいけど何がいいかわからない。そんな方に是非紹介したいのが軽量カーボンなのにコスパ優秀なWild Spiritsのトレッキングポールです。

ヘタレ山楽家

トレッキングポール。意外と高いんですよね~。月イチ日帰り登山中心だとそんなにいい値段するのを買うのもねぇ…って気持ち。わかります。

こんな方におすすめ

・登山初心者・初級者のかた
・初めてトレッキングポールの購入を検討
・何を基準に買えば良いかがわからない
・もうちょっと楽に登りたいかた

・高いものは手が出せず、安いものは若干不安があるかた

初心者の方にとって、トレッキングポールは登山を楽にしてくれるとてもありがたいアイテムなので用意したいところです。登山用品の販売店などにいくと2本揃えると1万円以上の商品が多くなかなか手が出ませんが、ネットショッピングでは最安値3,000円程度で手に入ります。私がネットショッピングで購入したワイルドスピリッツのトレッキングポールはカーボン製で軽量かつ1万円以内で手に入るコスパ的に優秀なので、値段を抑えつつ良いものを探している方に紹介したい一品です。

トレッキングポールの選び方

トレッキングポールにはグリップの形や収納方法・素材などによって特徴・メリット・デメリットがあります。

ワイルドスピリッツの形状
・グリップ/I字型
・収納方法/伸縮型レバーロック
・素材/カーボン
一般的に言われている特徴を以下にまとめました。

 形状特徴
グリップI字一般的で種類が多く選択肢◎
T字より収納しやすさあり
T字握力ない人でも使いやすい
収納
方法
伸縮スクリューロック軽い・簡単
行動中に緩みやすい
レバーロック緩みづらい
レバー分の重量
折たたみ収納サイズ最小
伸縮幅が狭い
複雑構造ゆえ脆さ
素材アルミ比較的安価
曲がる可能性
カーボン軽くしなやか
折れる可能性

スクリューロック式は行動中にゆるんでしまう回数が他のタイプよりどうしても多くなってしまいます。個人的な好みもありますが、体重がある人、力がある人にはより向いていないという考えのもと、私はI型・伸縮レバーロック式か折たたみ式をおすすめしています。

折りたたみ式は、ザックの中に入る位コンパクトに持ち運びができるので非常に便利でとても気に入っていましたが、経年劣化と高い負荷(4年利用・登山50回程・富士山往復×2回・北アルプス往復×3座など)をかけてしまい、内部が曲がってしまい使えなくなってしまいました。また、小さくたためる分、どうしても伸縮範囲が狭いので夫婦で1本ずつ使うケースなどには不向きでした。
そんなこともあり、長く使えて曲がりにも強い・軽いカーボン製で伸縮レバー式を探していた中、出会ったのがこちらのワイルドスピリッツのトレッキングポールです。

Wild Spirtsトレッキングポール

セット内容も充実・カーボンファイバー製最軽量モデルは180g・グリップもショートバージョン・ロングバージョン・コルクなど選択肢もあるので好みで選べるのも魅力です。

1/4>
<2/4>
<3/4>
<4/4

Wild Spiritsの私的Goodポイント

・とにかく軽い1本180g
※ラバーキャップ等必要なものをつけると1本200gほどになります
・最短63cm~最長135cmの長さ幅
・軽量なのにしっかりした強度あり
・スノーバスケットなどセット充実
 ※特にラバーキャップ予備が素敵
・カーボン製で2本で1万を切るコスパ

ヘタレ山楽家

とにかく軽いのがいいっすね。無料で付いてくるスノーバスケット等は私が持っているLEKIにも装着できてラッキー♪でした。

Wild Spiritsの私的Badポイント

・伸縮メモリが110cm~135cm刻み
※100cmなど短い設定したい場合少し不便
・ザックの外に付けられない場合不便
※レビューにあったラバーキャップが外れやすいということも今のところは感じない
※今後使用する中で気になる点は追加

ヘタレ山楽家

メモリがないのはカミさんが言ってました。すぐに慣れるそうですが。170㎝の私はほぼ110~115で設定しているので気になりませんでしたが、確かにって。

他の選択肢として…

ザックの中に入れられる折りたたみ式のトレッキングポールは、個人的に壊れてしまった印象がありますが、それでも4年以上は普通に使えていたので、コンパクト派にはオススメ。コンパクトかつコスパは良かったので、気になる方はこちらもチェクしてみてはいかがでしょうか。

ヘタレ山楽家

ザックの中に入れられると電車とかでも邪魔にならないし本当は折りたたみが理想なので、3000円ちょっと…魅力ですよね~。

折りたたみ式・コスパ重視

お手持ちのザックにトレッキングポールを外付けできない方や、とにかくコンパクトに持ち運びたい方は折りたたみ式がおすすめ。どのようなトレッキングポールでも経年劣化や曲がる・折れるなどで壊れてしまうことがあります。最初はとにかくコストが安いものを選ぶというのも一つの手だと思います。

1/4>
<2/4>
<3/4>
<4/4

買ってよかったヘビロテ山グッズ

クッカー・バーナー

ジェットボイル・ミニモ

JET BOIL MINIMOを楽天市場で見る
※スポンサーlink

トレッキングポール

ワイルドスピリッツレビュー

軽量カーボン×コスパ優秀Wild Spiritを楽天市場で見る ※スポンサーlink

初心者・初級者におすすめの記事

初心者向け・初級登山愛好家向け記事をおすすめ記事でまとめさせて頂きましたのでよければそちらもどうぞ。